即日融資も可能なキャッシングのメリットとデメリット

即日融資も可能なキャッシングのメリットとデメリット

キャッシングというと、銀行や消費者金融の店頭で審査を受け、長い間結果を待っている、そのように考えていないでしょうか。

 

でも今ではネットや携帯からもキャッシングができ、待ち時間は、店頭で申し込むのよりもはるかに短縮されまし、何といっても、即日融資も可能なところが魅力です。

 

しかもネットや携帯から申し込むメリットとして、忙しくてなかなか銀行や消費者金融に行けない、また、近所に金融機関がないといった方でも、いながらにして申し込むことができます。

 

 

このネットや携帯からの申し込みは、主に消費者金融が展開しています。

 

まずサイト上の申込フォームに所定の事項を入力して送付します。

 

この時、収入によってどのくらい借入ができるかのシミュレーションができますので、まずそれを利用してみるといいでしょう。

 

その後、本人確認と収入証明の書類をFAXで送ります。

 

スマートフォンの場合は、アプリを使って送ることも可能です。

 

審査は長くても1時間、通常は30分ほどで、合否結果はメールで連絡されます。

 

審査に通るとキャッシングが可能になり、自分の名義の口座に振り込まれます。

 

何せ即日融資も可能ですので、たとえば、給料日前でお金が無いけど、今日の夜の飲み会に出たいのでどうしてもそれまでにお金を都合したいとか、明日急に帰省しなければならなくて、まとまったお金が必要という場合でも大丈夫です。

 

特にその日の午前中に申し込んで審査に通った場合には、午後には口座に振り込まれますので安心です。

 

その一方で、当然ですがデメリットもあります。まず、便利な分金利が若干高めになることです。

 

とはいえ、今は消費者金融の上限額は20パーセントまでですから、さほどに高金利になるということはありません。

 

それから、もし他の消費者金融からも借入がある場合は、年収の3分の1を借り入れることができない、いわゆる総量規制に抵触するため、申し込んでも審査で落とされることがあります。

 

また、自分の口座に振り込まれる分、つい自分の収入のように捉えがちで、無駄遣いをしがちです。

 

キャッシングはあくまでも借り入れたお金であり、月々返済するものですから、できれば飲み会とか帰省とか、主な用途の分のみに使って、あとはまず返済することを心がけるようにしてください。

 

実際、返済が困難になる一因が、使いすぎによるものです。

 

即日融資も可能というのは確かに非常に便利ではあるのですが、金利のことも考えると、使った分は早めに返済して行くことをお勧めします。